キューサック(Kyu SAC)とは

九州地区舞台芸術運営協同組合
Kyushu Stage Arts Cooperative ─KyuSAC─

九州の舞台芸術に携わる舞台、照明、音響、映像の8社が
“舞台芸術を取巻く環境改善と業界の発展を目指し、
舞台技術者として「安全」「創造」「技能向上」を三本の柱とし、
クリエイティブ産業の担い手として尽力し続ける”
という理念のもとに集った協同組合です。

【沿 革】

当組合は舞台芸術の振興を目的として2004年8月、福岡地区における舞台・ 音響照明・映像の業者により、福岡地区舞台芸術運営協同組合(えふさあ) として設立され、その後 舞台技術者の技術向上はもとより、 地域の芸術への支援活動も年々実績を積み重ねて8年目を迎た2011年12月に 九州にエリアを拡大し、新たに「九州地区舞台芸術運営協同組合」 (きゅうさっく)と名称を変更し現在に至る。

 
 
【事業実績】
*指定管理・舞台運営

1.福岡市祇園・音楽演劇練習場 (ぽんプラザホール)
2.なみきスクエア (福岡市東市民センターなみきホール・千早音楽・演劇練習場)
3.ももちパレス・ももち文化センター

*技術向上・海外交流

1.平成20・21年度自治体国際協力促進事業   
  アジア舞台技術者交流研修会
2.国際交流基金助成事業/平成26年度アジア若手女性舞台技術者TTAAWによる劇場研修会